京都大学鉄道研究会blog
プロフィール

kyodaitekken

Author:kyodaitekken
京都大学鉄道研究会のブログです。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



コミックマーケット91出店の告知
こんにちは。まもなく2016年が終わろうとしております。京大鉄研でも来年度の役職などが決まり、新しい体制が整いつつあります。

さて表題のとおりコミックマーケット出店の告知です。ご存知の通り京大鉄研はかねてよりコミックマーケットに参入しており、今回も出店の運びとなりました。

今回の目玉はこちら。
2016葵表紙裏表紙
2016年度研究葵製本版です。特集は「5大都市圏における空港アクセス」となります。NF時に冊子として配布したものと同じ内容で、改めて製本したものです。お値段は1000円です。
私達の研究の集大成と言えるものなのでぜひともお買い求めください。
この他には2010年度研究葵「関西私鉄のワンマン路線」も同じく1000円で販売いたします。

2日目12/30㈮ 東l(エル)29a会場にてお待ちしております。
なお有志によるくすのきれいるわーくすと合同での出店となります。そちらもよろしくお願いいたします。
11月祭報告
先日11/19㈯~22㈫は私たち鉄道研究会の最大行事11月祭が開かれました。その模様を報告いたします。

IMG_8300.jpg

私達の催しものは大まかに分けて3つ 模型運転と写真展、物販でした。

・模型運転
鉄道研究会所有の大レイアウトで模型を走らせました。会員所有の車両だけでなく、来場者所有の車両を走らすこともでき、例年好評をいただいております。
IMG_8284.jpg
IMG_8326.jpg

試運転の模様です。
IMG_8292.jpg

・写真展
会員から募った選りすぐりの21作品をパネルに引き伸ばして展示いたしました。展示された作品はホームページの写真コーナーにて公開しておりますので併せてご覧ください。選考に漏れた作品はすべて小さいサイズで会場前廊下に貼り出しました。

・物販
例年通りのカレンダーと製本された会誌『葵』、さらに今回からはこれまでに展示された写真の販売も行いました。今年は土休日始まりということもあって初日から多くのお客様にお買い上げいただきました。この場を借りて感謝申し上げます。

これらに加えて今年は有志による鉄道部品展示、プラレール展示も行われ、例年になく充実した内容であったように思われます。
IMG_8327.jpg

今年も多くのお客様にご来場いただけたことに感謝申し上げます。来年は今年以上の展示を目指そう思います。
またのご来場を会員一同お待ちしております。




11月祭2016のご案内
おまたせいたしました。11/19㈯~22㈫は京都大学11月祭です。その告知をさせていただきます。

例年通り鉄道研究会でも専用のブースで催し物が開かれます。内容は以下の通り。

①模型運転
鉄道研究会所有の広大なレイアウトでNゲージを走らせます。一般の方々が模型を運転することもできます。私有の車両の持ち込みもOK。自慢の車両を私たちの列車と走らせてみませんか?

②写真展
会員から集められた作品のうち選りすぐりの21枚をパネル展示します。鉄道の持つ魅力と作品に込められた想いをぜひとも味わってください。

③物販
主に過去の製本版『葵』、写真部会による卓上カレンダーや写真の販売などを行います。
『葵』は一冊1000円 カレンダーは一つ800円 となります(いずれも税込み)。

また来場者の方々には今年度の研究『葵』の冊子が無料で配布されます。今回のテーマは「5大都市圏における空港アクセス」で、空港アクセスの実態を比較検討するという内容になっております。お楽しみに。

会場案内はこのようになっております。
nfguide_20161116222435039.jpg
NF期間各日10:00~17:00の営業となっております。なおブース内は飲食禁止となっております。ご了承ください。

皆様のご来場を会員一同お待ちしております。



2016年度秋の撮影会
10/22㈯~23㈰は秋の撮影会が開催されました。行先は投票により広島となりました。

移動は10/21㈮夕方より、レンタカーを用いて高速道路を西進、三原にて宿を取りました。というのも翌朝呉線において115系の運用を撮りたかったためです。

22日は6時に出発、有名な忠海~安芸幸崎間の撮影地を目指しました。しかし空模様は曇り、この先が案じられました。
撮影地についた時には雨もぽつぽつ降り出しました。ともかくお目当ての115系や、227系を撮影。折しもこの日227系はカープ坊や幕で運行しておりました。
IMG_6478.jpg

次もまた有名どころセノハチへ。この頃には雨は本降りとなり、なかなか苦しいものはありましたが、執念で撮影。カープ幕の227系や同系の8連快速、EF67などを撮影できました。
227-11.jpg

そしていよいよ広島市内へ。パークアンドライド方式によって郊外にレンタカーを停め、そこから広島電鉄によって広電本社前へと向かいました。実はこの日カープ花電車を撮るつもりでいたのですが雨によって運休との知らせが。ともかく多彩な広電の車両を記録することはできました。
IMG_6562.jpg

気を取り直して八丁堀で本場のお好み焼きを味わった後は広電バスに乗って牛田早稲田へ。ここではバスが床下をこすりそうになりながら急な坂道を登るという変わった光景が見られるとのことです。バス好きの会員も多いのでここも訪れることにしました。
IMG_6667.jpg

ここでやはり本来のお目当てであったカープ花電車に会えずに終わるのは無念ということで、ダメ元ながらも江波の車庫に寄ってみることにしました。同車は奥まった庫内ながらも見えるところにはいました。このような形であれお目にかかることができたのは幸いでした。

これにて22日の撮影は終了。翌朝の三江線撮影に備えて安芸高田の温泉旅館に宿を取りました。一日中雨に打たれて冷えた体も暖まったことと思います。


翌23日はまず三江線の宇都井駅へ向かいました。ここは変わった駅の構造で有名なところです。列車が到着すると間もなく見られなくなるであろうこの光景を記録しようとするツアー客であふれかえっておりました。
IMG_6744.jpg
キハ120-1
                      宇都井駅近くの鉄橋にて撮影

三江線は本数が少ないので追っかけで数を稼ぐことに。鉄橋を渡るシーンや川沿いを走るシーンなど、やがて消えゆく光景を存分に収めることができたと思います。

次は木次線の「奥出雲おろち」を撮影するために出雲坂根へ。三段式スイッチバックを俯瞰によって撮ろうと試みました。しかし山の天気は変わりやすく、ここへ来て突然の大雨が。霞みがちの写真となりましたが、幻想的には仕上がったと思えます。
おろち2

再び追っかけを。油木の先の開けたところでは山村の風景と絡めて撮ることができ、また備後落合で折り返してくる機関車先頭の走行シーンも記録できました。
備後落合では名物のおでんうどんをいただきました。だしがしみ込んでいてとてもおいしかったです。

ここから最終撮影地となる伯備線を目指して移動を。途中では折しも本数の少ない芸備線の列車とすれ違うことになったので、それも撮影することにしました。
キハ120-4

さて伯備線は備中川面へ。この日やくもは増結がかかっており、撮りごたえのあるものとなりました。またこの頃には晴れ間も見えてくるようになりました。
やくも2
やくも6

ほとんど終始悪条件となった撮影行となりましたが、ともかく参加者全員が無事帰還できたのは何よりでした。参加者の皆さまお疲れ様でした。

さていよいよ最大の行事11月祭(NF)が近づいてまいりました。開催日は11/19㈯~22㈫です。我々鉄道研究会は模型運転・写真展示・物販その他を行う予定です。NFの告知や模様についてはまたこの場にてお伝えできるものと思います。皆様のご来場をお待ちしております。










2016年度京都大学総会
遅ればせながら先日9月10日㈯2年に一度の総会が京都大学構内にて開催されました。これは現役・OBが一斉に集って近況報告や講演などを行う重要な行事とされています。

プログラムの流れとしては
①四国旅客鉄道会長 泉雅文様からのご講演
②現役会員の報告
③近畿車輛 田畑果津志様からのご講演
となりました。ご講演くださったお二方はいずれも京都大学鉄道研究会のOBであらせられます。
また途中の休憩時間には現役会員による『研究葵』の物販、集合写真撮影も行われました。

P9105095.jpg

さらに総会終了後は京都大学の「カンフォーラ」において懇親会が開かれ、貴重な現役とOBとの交流の場が得られたと思えます。
お忙しい中ご参加くださったOBの方々にこの場を借りて御礼申し上げます。