FC2ブログ
京都大学鉄道研究会blog
プロフィール

kyodaitekken

Author:kyodaitekken
京都大学鉄道研究会のブログです。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

13年度上半期まとめ
お久しぶりです。Web係です。
前回の更新から随分と間が空いてしまいましたことをお詫び申し上げます。

さてもう8月も終わり、少しずつ涼しくなって秋を感じています。秋というと今年もNFの準備がスタートしております。
毎年恒例の研究部誌「葵」、今年は国鉄末期に行われた特定地方交通線の廃止をメインテーマとし、地方交通の在り方を考えていきます。
他に、Nゲージレイアウト関連では以前より問題のあった箇所の修正のため、該当箇所を一度更地にして作り直しています。完成が楽しみですね。
また、写真展示用のボードも新しいもので経年20年を超えていたのでいい機会と7枚全てを廃棄し、全て新製した上でNFに備えています。

少しずつ進化する鉄研のNF展示、今年も多くの方のお越しをお待ちしております。


さて遡って5月26日、第一回新歓撮影会の報告をば。

前年の撮影会は山崎・高槻と大阪寄りに出かけましたが、今年は宇治・奈良と奈良方面でした。
撮影のメインとなるのは奈良線。日根野区のスカイブルーの103系が貸し出されたり、221系が体質改善工事に入っている関係で221系運用のみやこ路快速の代走に103系が入るなど話題の多い路線です。

130905-1.jpg
▲例によって京大に集合し、出町柳→中書島→宇治と移動していきます。中には京阪特急乗車が初めてだと言う方も。
130905-2.jpg
▲この日の一週間ほど後、6月1日からワンマン運転が開始された宇治線。13000系に車掌が乗務する姿も見納めに。
130905-3.jpg
▲残念ながらこの日はスカイブルー編成もみやこ路快速代走も見られませんでしたが、103系自体バリエーションがとても豊富なので撮ってて飽きることはありません。
130905-4.jpg
▲同地点で撮影できる京阪宇治バス。この京阪宇治バスと奈良交通を撮るために参加してくれた会員の方もいらっしゃいました。
130905-5.jpg
▲昼食後、平城山駅横にある奈良電車区見学へ。せんとくんが出迎えてくれました。
130905-6.jpg
▲その後は奈良交通のバスに乗って平城宮跡へ。遺跡の中を近鉄電車が走ります。
130905-7.jpg
▲朱雀門の下で記念撮影。
130905-8.jpg
▲「日差し強いし門の下から撮ればいいんじゃない?」
130905-9.jpg
▲遺跡と絡めるのもよし編成撮りに徹するもよし。様々な視点・角度から狙える撮影地でした。
130905-10.jpg
▲一通り撮影後は、大和西大寺まで歩き、そこからリニューアルした伊勢志摩ライナーで京都へ。
130905-11.jpg
▲なんと今回は奮発して全員サロンカーに乗りました。伊勢志摩ライナーや近鉄特急がお初の方も多かったはず。いい体験になったと思います。

130905-12.jpg
▲ちなみに今回は撮れなかった103系のみやこ路快速代走(6/19)。221系の不足でこれからも頻度は低いながらも走ると思われます。

気づくと第一回撮影会から3ヶ月も経ってしまい、第二回の新歓撮影会のことを気にしなきゃいけない時期になってきてしまいました。昨年は島根でしたが、今年は色々と話題の多い富山がいいなぁと写真部長は思っておりますが、いかがでしょう。

次は旅行会の記事でお会いしましょう。近いうちに・・・近いうちに・・・

以下追記(おまけ)
5月から8月の間に起こった鉄道系の出来事をピックアップして掲載します。

130905-20.jpg
▲5月、川崎重工製のE6系新幹線の甲種輸送が行われました。東北向けの新幹線が関西を通るということで、どちらかと言うと鉄道ファンよりも子供連れの家族が多かったように思いました。
130905-21.jpg
▲7月、元京阪8030系のダブルデッカー車両8831号車が富山地方鉄道に譲渡されることになり、その陸送が行われました。
130905-22.jpg
▲地鉄上市駅では先に譲渡された仲間との再会も。
130905-23.jpg
▲7月、JR久留里線で活躍していた気動車6両が譲渡のための甲種輸送が行われました。深夜の京都駅にキハ30がやってきました。
130905-24.jpg
▲8月、サザンオールスターズのライブ輸送のため、史上初となる321系使用の新快速が三宮→大阪で運転されました。
130905-25.jpg
▲8月、阪急の9000系以来の新形式となる新1000系が登場し、正雀工場まで陸送されました。今後も増備が予定されています。
130905-26.jpg
▲来る者あれば、去る者あり。新1000系の搬入に先立って、3000系の廃車陸送が解体工場に向けて行われました。今までは正雀工場の敷地内で解体を行っていたので、廃車車両の陸送は異例です。
130905-27.jpg
たった4ヶ月、されど4ヶ月。色々なことがありました。
特に阪急関連での動きが大きく、新しく登場する新1000/1300系は9000系をコストダウン重視で設計し直したような車両であるため、これから数年で大量増備がされる可能性が大いにあります。既存車両のどこまでを置き換えるのかはわかりませんが、手遅れになる前に日常をたくさん記録していきたいですね。
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
タグの前に配置すること-->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。