京都大学鉄道研究会blog
プロフィール

kyodaitekken

Author:kyodaitekken
京都大学鉄道研究会のブログです。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2回新歓ツアー
4月22日(土)、第2回新歓ツアーで嵐電の1日乗車券を利用して沿線を巡りました。
午前中は仁和寺へ、庭園や5重の塔を見学しました。
DSC_0813.jpg



仁和寺のあとは一路嵐山へ。到着時にはちょうどお昼時となり嵯峨嵐山駅すぐのさがの食堂で昼食をとることに。
昼食後はトロッコ嵯峨駅に併設されている「ジオラマ京都JAPAN」へ。壮大なジオラマを新入生、現役会員共々楽しみました。
DSC_0873.jpg


ジオラマ京都JAPANの次は再び嵐電にゆられ太秦広隆寺へ。広隆寺付近は路面電車が楼門の前を走るという京都ならではの鉄道風景が見られます。境内を散策したり、楼門前をゆく嵐電を撮るなど有意義な一時を過ごしました。
DSC_0895.jpg

広隆寺を後にし、今度は阪急との乗り換えが便利になった西院駅に立ち寄り、そのあとは終点の四条大宮駅へ。
ここで解散となりました。天候にも恵まれ、新入生、現役生共々有意義な春の休日を過ごせたことと思います。
参加していただいた新入生の皆様、ありがとうございました。

スポンサーサイト
4/16 2017年度第1回新歓ツアー(鉄博)
4/16(日)に、第1回新歓ツアーとして京都鉄道博物館に行ってまいりました。

京都鉄道博物館は、かつての梅小路蒸気機関車館横に、大阪にあった交通科学博物館を移転・拡張したもので、京大鉄研で行くのは初になります。お越し頂いた新入生は勿論、現役会員の中にも初めてという方が少なくなく、楽しみにしていた方も多いと聞きます。今回は、そんな新歓ツアーの模様をお知らせいたします。

17-shinkan-1.jpg
京都鉄道博物館 入口

入ってすぐのところには、0系などの交通科学博物館にあった車両に加えて、103系などが新たに展示されています。
京都では奈良線などで見慣れた車両。皆さん無意識に車内に足が運びます。

17-shinkan-3.jpg
展示されているクハ103-1号車。環状線時代のようになっていますが、ところどころ阪和線時代の面影が見られます。

館内は基本的に自由行動としました。
建物に入ってすぐのところには、500系新幹線、583系、485系の先頭車がそれぞれ展示されています。

17-shinkan-4.jpg
583系と485系。前者は急行「きたぐに」など、後者は特急「雷鳥」などで最近まで活躍しました。

17-shinkan-5.jpg
500系の運転台。鉄博開業1周年ということで、特別に立ち入ることが出来ました。

従来の蒸気機関車館エリアでは、様々な蒸気機関車が展示されています。
17-shinkan-6.jpg

さて昼過ぎとなり、昼食タイムとしました。今回は梅小路公園内の軽食店でピザなどをいただきました。(画像省略)

それから再入場し、館内を回ろうかというとき、どうやらドクターイエローが京都に向かっているようだという情報が入りました。みなさん急いで展望台へ向かい、およそ10分後にドクターイエローが鉄博前を通過しました。

IMG_3891.jpg
新入生のみなさんも写真を撮られています。

その後流れ解散となりました。運よく抽選にあたり、223系運転シュミレータを体験した会員もいたようです。
それから約2時間後、なんと嵯峨野線を87系寝台気動車「瑞風」が通過しました。

IMG_3920.jpg
ひっそりと鉄道博物館横を通過する瑞風です。

当会初の京都鉄道博物館でしたが、館内の展示は勿論、幸運にも様々な車両が付近を通過したことも重なり、大変楽しいツアーになりました。お越しいただきました新入生の皆様、ありがとうございました。

第2回~第4回新歓ツアーの日程などは、前の記事を御覧ください。またツアー参加には、新歓説明会に1回はお越しいただくことが必要になります。今週の火曜日・木曜日にも実施しておりますので、是非お越し下さい。詳細はTwitterの方にも記載しています。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
タグの前に配置すること-->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。