京都大学鉄道研究会blog
プロフィール

kyodaitekken

Author:kyodaitekken
京都大学鉄道研究会のブログです。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



第56回京都大学11月祭(NF)に出展します
さていよいよ明後日から年に四日の祭典、京都大学11月祭(NF)が始まります。
例年通り私たち鉄道研究会も出展します。

(0)概要
出展サークル名:京都大学鉄道研究会
場所:京都大学 吉田キャンパス 吉田南構内 吉田南総合館西棟3F 共西31教室
日時:11/21(金)~24(月) 各日10:00~17:00

(1)模型部会(鉄道模型ジオラマの運転)
毎年好評を頂いているNゲージレイアウトの運転を行います。

例年のことですが今年も皆様に大切なお願いがあります。

①車両持込による運転
平日(21日):
4線のうち、2線を開放します。適宜譲り合っていただければ、ご自由にご利用いただけます。
土曜・休日(22・23・24日):
4線のうち、1線のみの開放です。また10時以降先着順に整理券を配布しますので、
決まった時間内で車両の配置~運転~撤収をしてください。

②車両貸出による体験運転
平日(21日):
係りの者にお尋ね下さい。歓迎いたします。
土曜・休日(22・23・24日):
4線のうち、常時1線を体験運転用に準備しておりますので、係りの者にお声掛け下さい。

③禁止・免責事項
明らかに当会の責めに帰せられる理由によるもの以外、当会のレイアウトを利用されたことによるいかなる損失も補償致しかねます。
また、当会およびその会員、他の方が所有するレイアウトや車両などに手を触れたりなさらないよう、お願いいたします。
そのようなものを破損された場合、相応額を補償いただく場合があります。

④その他
土休日は例年大変な混雑ですが、平日は比較的空いております。

(2)研究部会(研究誌「葵」等の配布・販売)
2014年度の葵は地元、京都駅の今をメインテーマとし、例年と異なり小さいテーマに絞った一冊となっております。

NF葵は無料でお配りします。冊数に限りがありますのでご入用の方はお早めに。

(3)写真部会(写真展示)
額装パネル展示と、廊下での模造紙展示を行います。
今年も写真展示のアンケート(投票)を行いますので、ご協力頂ければ幸いです。

(4)物販関連
以下全て展示教室(共西31)にて販売いたします。

①京大鉄研オリジナル 2015年カレンダー
141119-5.jpg
今年もカレンダーを販売します。
数に限りがございますのでお早めにお求めください。
一冊800円です。

②「葵」
141119-4.jpg

最新の2013年から2010年まで揃えております。年度によっては在庫が少なくなっておりますのでこちらもお求めはお早めに。1冊定価1,000円です。

③「京都大学鉄道研究会雑誌」
OB誌、京都大学鉄道研究会雑誌も去年に引き続き販売いたします。
2013年発行の30号、そして今年発行の31号をどちらも定価2,000円で販売予定です。

(5)京大鉄研からのお願い
・開場は10時とさせて頂きます。早めに来ていただいても、対応できない場合があります。
・会場内は飲食禁止です。またゴミは教室内では捨てられません。普段は我々の使う教室ですから、美化にご協力ください。
・親御さんへ
お子様のマナーにご注意ください。
鉄研(会員)や他の方の模型等に手を触れたり、走り回ったりなされると、思わぬトラブルやケガの元になります。
昨年、会場内を走り回っていたお子様が写真パネルの下敷きになりかける事態もございました。
どうか来場される方の皆様が、安全に気持ちよくお過ごしいただけますよう、お気をつけ下さい。
学生の行事ではありますが、研究の場であることを今一度ご留意の上、お楽しみ頂ければと思います。

(6)模型部会から
模型作業進捗状況をお知らせします。

141119-1.jpg
モジュールレイアウトの橋渡し部分です。この模様は・・・なんでしょうね?

141119-2.jpg
駅部分です。昨年と比べてかなり線路の本数が増えているような気がします。どういう配線になるのでしょう。楽しみです。

141119-3.jpg
昨年多くの脱線事故を起こしたカーブ。綺麗に敷き直されていました。上に伸びる支線がありますね。これはなんでしょう・・・

141119-6.jpg
そういえば、今年夏の鉄道模型コンテストで最優秀賞を受賞した貴船口風レイアウト、今年のNFでも何らかの形で皆様にお見せできるように調整中みたいです。

以上NFでの出展内容の告知&模型部会の進捗報告でした。
最終的にどうなるかは来てのお楽しみ!
皆様のご来場をお待ちしております。
スポンサーサイト
NF