京都大学鉄道研究会blog
プロフィール

kyodaitekken

Author:kyodaitekken
京都大学鉄道研究会のブログです。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



秋の撮影会2013(二日目)
あけましておめでとうございます。今年も京大鉄研公式ブログをよろしくお願いします。

さて新年の挨拶をしたところですが早速去年のレポートです。
秋の撮影会報告の続き、二日目です。

さて夜が明けまして撮影会2日目。1日目深夜に合流した1人を含め5人で撮影会2日目スタートです。
まずはジンボシンと呼ばれる高崎線の有名撮影地、神保原~新町へ。
131112-c6.jpg
上)485系T18編成の団体送り込みや新鋭E233系などを撮影して移動
下)続いて新町~倉賀野駅間の橋梁を絡めて撮れるポイントへ。ここは八高線のキハ110も撮れる区間ですが時間が合わず。185系と普通列車を軽く撮って撤収となりました。
またこの撮影地、隣が自動車教習所で関東では珍しい西工58MCとE233の絡みも見ることができました。
131112-5.jpg
さて徐々に北上し次の目的地は倉賀野貨物駅。北関東の代表的なオイルターミナルで、ここで見た光景はNゲージレイアウトにも反映されているかも・・・しれません。
この貨物駅で入換作業を行うDE10の中でも一際目を引くのが上写真の108号機。
全国探しても片手で数えられる程に少なくなった0番台の生き残り・・・かと思えば、元を辿れば衣浦臨海鉄道の自社発注車で、樽見鉄道での活躍後ここにやって来た機関車のようで。では何故108号機・・・。

さて倉賀野駅を後にし、前橋方面に戻っていきます。前日に上信電鉄に行ったので、この日は上毛電気鉄道中央前橋駅へ。
131112-6.jpg
中央前橋駅至近の踏切から振り返るとこの風景。この後開業時の写真を見ましたがあまりここら辺の風景は変わっていない様子・・・
その後上毛の車庫がある大胡へ。
131112-c7.jpg
ちょっと駅を見学するつもりで来ていましたが、通りがかりの整備員さんに声を掛けられ車庫内の見学をさせて頂くことに。(この車庫見学は普段から特定の時間帯で行われています。)
通電している検査中の車両の床下や、動態保存中の開業時の車両デハ101の車内に入らせて貰ったりと行く前の予想以上に楽しませて頂きました。
131112-7.jpg
車庫内の倉庫を照らす裸電球。聞くとデハ101の前照灯用とのことで、大切な予備パーツをこんなところで使っててもいいのでしょうか・・・
131112-8.jpg
上毛で活躍した車両のみならず、他社で活躍した車両も保管されている大胡車庫。上の電気機関車は東急長津田工場で入換機として活躍していた車両。他にも東武の有蓋車や5700系の台車など貴重なものがゴロゴロと。

ボリューム満点の車庫見学を終え、予定より少し遅れて大胡車庫を後に。
131112-11.jpg
わたらせ渓谷鉄道の小中~神戸駅の鉄橋から軽快気動車のトロッコわっしー号を撮影。
渡良瀬川沿いに線路が敷かれているこの鉄道は風光明媚な撮影スポットが多く存在します。
131112-14.jpg
続いて東武1720系中間車をレストランとして置いてあることで有名な神戸駅へ。ここでお昼になります。
塗装も最近塗り直されたようで状態がよく、車内も往年の姿をよく残していてデラックス特急の食堂車で食事をしているような感覚でした。

食後更に渡良瀬川を上り、足尾駅へ。ここは客車列車トロッコわたらせ渓谷号の終着駅で、
着いた時にはちょうど機回しをしていました。
131112-16.jpg
随分と色あせたDE10 1678号機。専用塗装機の予備機という位置付けですが、こちらの方が調子がいいとかなんとか・・・
131112-17.jpg
足尾駅には元八高線用のキハ35・30が保存されています。少し前までは放置状態でしたが、近年塗り替えられてキハ35が首都圏色、キハ30が気動車標準色となりました。
それでも塗り替えから数年経っているのでキレイとは言えない状態に・・・末永く保存されるといいですね。
131112-19.jpg
トロッコ列車は鈍足なので車で先回りして沢入~原向駅の有名な渓谷沿いの撮影地で一枚。この時は紅葉もまだまだでしたが今では雪景色になってるんじゃないでしょうか 
131112-21.jpg
更に追い越して小中~神戸駅でもう一枚。木のトンネルをくぐり抜けて顔を出した赤い機関車が映えますね。
131112-23.jpg
更に渓谷を下ってトロッコの終着駅大間々駅へ。運用終了後の入換を見ていると本務機のDE10 1537号機が車庫から出てきました。予備機と交代して次からはこちらが牽引するようです。
131112-25.jpg
入換を撮影する会員達
131112-26.jpg
最後に大間々で保存されているレールバスのわ89-101を撮影して終了。

その後参加メンバーを東京駅へ送って解散。運転手はというと、深夜の東名を一人で運転しながら帰りました。

スポンサーサイト