京都大学鉄道研究会blog
プロフィール

kyodaitekken

Author:kyodaitekken
京都大学鉄道研究会のブログです。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



2017年夏の旅行会@九州
お久しぶりです。
9月の初旬、毎年恒例の夏の旅行会が行われました。とはいっても1泊目、3泊目、5泊目の宿を決めるだけで、現地での行動は自由、途中参加、途中離脱も自由といった自由の学風を唱える本大学の鉄研らしい(?)ものです。
今年の行先は九州方面で1泊目(9/5)は大分、3泊目(9/7)は鹿児島、5泊目(9/9)は長崎でした。
各々のルート、手段で九州入りした会員たち、1泊目の大分ではおいしい地鶏の唐揚げに舌鼓を打ちました。
IMG_0531.jpg
↑大分での夕食シーン。

大分で過ごした翌日、多くの会員は日豊本線を南下し本州最南端の鹿児島へ到達。
鹿児島入りする際、筆者を含む会員の多くは肥薩線を利用していました。「かわせみ・やませみ」、「いさぶろう・しんぺい」、「はやとの風」、「SL人吉」といった水戸岡デザインの列車が多く走るこの路線は魅力的でした。
DSC_0123.jpg
↑球磨川を渡る「かわせみ・やませみ」
IMG_0612 (1) 人吉駅で並ぶ「かわせみ・やませみ」と「いさぶろう・しんぺい」
IMG_0641 (1)
↑日本3大車窓の一つである矢岳越え。

3泊目は鹿児島市内のホテルにて、鹿児島出身の会員の案内で天文館通付近の小粋な郷土料理店で晩餐を。新鮮な魚介類や、黒豚などを肴に芋焼酎をいただきました。
IMG_0889.jpg
↑薩摩名産の芋焼酎、魚や豚肉とよく合いました。
その翌日は指宿枕崎線でJR最南端の西大山駅へ赴く会員もいれば、鹿児島本線、肥薩おれんじ鉄道を北上する会員もいました。筆者は後者で肥薩おれんじ鉄道線内のきれいな海の車窓を満喫しました。

DSC_0369.jpg
↑おれんじ鉄道車内にて、きれいな海を眺めながら飲むカフェオレは格別でした。

5泊目は長崎、夕食は各自で食べた後、宿で合流しました。長崎は広島と並ぶ路面電車の街で長崎電気軌道の5000形低床車両(アルナ車両のLRV、リトルダンサーUaタイプ)や300形310号「みなと」などを見ることができました。
IMG_1040.jpg長崎電気軌道5000形、これと同じタイプの車両は他に札幌、富山、豊橋、堺、筑豊でもみられます。
IMG_1038.jpg
300形310号「みなと」、これも水戸岡デザインの車両です。

長崎を発った会員各位はまた各々独自のルート、手段で九州をあとにしました。

ここからは番外編です。

冒頭にもある通り、この旅行会は途中参加、途中離脱は自由、ということで筆者は3泊目の鹿児島泊のみ参加し、あとは独自の工程で九州をめぐりました。大まかな行程としては熊本⇒鹿児島⇒福岡で、熊本、鹿児島では市電、福岡では筑肥線の通勤型車両の撮影、乗車がメインとなりました。
DSC_0053.jpg
↑日本初のLRVとして知られる熊本市電9700形。
DSC_0030.jpg
↑日本初のVVVF車の8200形。

熊本市電は上記の通り2つの日本初を果たしている先進性溢れる路線ですね。
熊本をあとにし、肥薩線経由で鹿児島入りした筆者は鹿児島市電の乗車と撮影を堪能しました。鹿児島市電にはユートラムⅠ~Ⅲの3種類のLRV(前述の長崎電気軌道5000形と同じリトルダンサーのA3,A5,Xタイプ)が在籍し、必然的にそれらがメインとなりました。また、もうひとつ鹿児島市電の特徴としては併用軌道区間の多くで軌道緑化が進んでいることがあげられます。
DSC_0322.jpg
↑郡元(南側電停)付近で並ぶユートラムⅠとⅢ
DSC_0314.jpg
↑いずろ通付近の坂本龍馬銅像とユートラムⅡ

鹿児島から北上した筆者は筑肥線の通勤型車両を撮影すべく一貴山へ。
DSC_0422.jpg
田園地帯を行く305系(上)、103系(下)
DSC_0417.jpg

筑肥線を撮影した翌日、筆者は一路山陽本線を東行し、関西へ帰還しました。

今回の旅行会は一部大雨に遭うなどしましたが九州の鉄路の魅力や文化に触れることができ、参加者各位にとっては大変充実した時間となったかと思います。参加者の皆さん、お疲れさまでした。


スポンサーサイト
2017年新歓撮影会
5/14(日)、新歓撮影会として近江鉄道沿線へ行きました。
はじめに訪れたのは貴生川駅付近。
築堤を行く信楽高原鐵道の列車を撮りました。ちょうど田植えの時期と重なり、5月らしい風景を見ることが出来ました。
DSC_1092.jpg

貴生川から近江鉄道で移動し、五個荘へ。2箇所目の撮影地は愛知川橋梁付近です。

DSC_1104.jpg

2箇所目の撮影地付近で昼食をとり、今度は八日市線の市辺へ。
太郎坊宮や箕作城跡のある山々をバックに田園地帯を行く近江鉄道の列車を撮りました。
DSC_1120.jpg

その後、途中新八日市駅の駅舎が趣あるとのことで新八日市へ。
DSC_1125.jpg

雰囲気のある木造駅舎で涼んだあと、近江八幡駅にてお開きとなりました。
参加してくださった新入生の皆さん、ありがとうございました。
4/30 2017年度第3回新歓ツアー
こんにちは。遅くなりましたが、4/30(日)に行いました第3回新歓ツアーの模様をお知らせします。

今回は京都市内にある三光堂さんで模型の走行会を行った後、関西地区のJR線で大回り乗車を行いました。
今年の新入生は模型をお持ちの方が多く、大変充実したイベントとなりました。

DSC_0999.jpg
都営浅草線系統の車両が揃っています。

DSC_0998.jpg
ローカル線らしい路線を走るキハ120形です。

DSC_0988.jpg
東西の電車が並ぶのは、模型ならではの光景です。

DSC_1001.jpg
先日発売されたばかりの113系3800番台(通称サンパチ)です。

IMG_4157.jpg
南海と泉北高速の3000系です。

昼食を取った後、午後からは大回り乗車をしました。経路は以下の通りです。
西大路駅→JR京都線・JR神戸線→尼崎駅
尼崎駅→JR東西線・学研都市線→放出駅
放出駅→おおさか東線→久宝寺駅
久宝寺駅→大和路線→王寺駅で乗り継ぎ→大和路線→奈良駅
奈良線→奈良線→京都駅

IMG_4161.jpg
尼崎駅の発車標です。4方面の発車案内が所狭しと並んでいる光景は圧巻です。

IMG_4166.jpg
尼崎→放出で乗車した快速電車は207系更新車でした。Z1編成、4両編成のトップナンバーです。

IMG_4063.jpg
京都に住んでいるとまず利用しないと思われる、大和路線。皆さん興味津々です。

IMG_4073.jpg
奈良駅で奈良線 みやこ路快速を待つ間にやってきた221系です。221系の更新は、終わりが見えてきました。

このあと京都駅にて解散しました。参加された皆様、お疲れさまでした。
第2回新歓ツアー
4月22日(土)、第2回新歓ツアーで嵐電の1日乗車券を利用して沿線を巡りました。
午前中は仁和寺へ、庭園や5重の塔を見学しました。
DSC_0813.jpg



仁和寺のあとは一路嵐山へ。到着時にはちょうどお昼時となり嵯峨嵐山駅すぐのさがの食堂で昼食をとることに。
昼食後はトロッコ嵯峨駅に併設されている「ジオラマ京都JAPAN」へ。壮大なジオラマを新入生、現役会員共々楽しみました。
DSC_0873.jpg


ジオラマ京都JAPANの次は再び嵐電にゆられ太秦広隆寺へ。広隆寺付近は路面電車が楼門の前を走るという京都ならではの鉄道風景が見られます。境内を散策したり、楼門前をゆく嵐電を撮るなど有意義な一時を過ごしました。
DSC_0895.jpg

広隆寺を後にし、今度は阪急との乗り換えが便利になった西院駅に立ち寄り、そのあとは終点の四条大宮駅へ。
ここで解散となりました。天候にも恵まれ、新入生、現役生共々有意義な春の休日を過ごせたことと思います。
参加していただいた新入生の皆様、ありがとうございました。

4/16 2017年度第1回新歓ツアー(鉄博)
4/16(日)に、第1回新歓ツアーとして京都鉄道博物館に行ってまいりました。

京都鉄道博物館は、かつての梅小路蒸気機関車館横に、大阪にあった交通科学博物館を移転・拡張したもので、京大鉄研で行くのは初になります。お越し頂いた新入生は勿論、現役会員の中にも初めてという方が少なくなく、楽しみにしていた方も多いと聞きます。今回は、そんな新歓ツアーの模様をお知らせいたします。

17-shinkan-1.jpg
京都鉄道博物館 入口

入ってすぐのところには、0系などの交通科学博物館にあった車両に加えて、103系などが新たに展示されています。
京都では奈良線などで見慣れた車両。皆さん無意識に車内に足が運びます。

17-shinkan-3.jpg
展示されているクハ103-1号車。環状線時代のようになっていますが、ところどころ阪和線時代の面影が見られます。

館内は基本的に自由行動としました。
建物に入ってすぐのところには、500系新幹線、583系、485系の先頭車がそれぞれ展示されています。

17-shinkan-4.jpg
583系と485系。前者は急行「きたぐに」など、後者は特急「雷鳥」などで最近まで活躍しました。

17-shinkan-5.jpg
500系の運転台。鉄博開業1周年ということで、特別に立ち入ることが出来ました。

従来の蒸気機関車館エリアでは、様々な蒸気機関車が展示されています。
17-shinkan-6.jpg

さて昼過ぎとなり、昼食タイムとしました。今回は梅小路公園内の軽食店でピザなどをいただきました。(画像省略)

それから再入場し、館内を回ろうかというとき、どうやらドクターイエローが京都に向かっているようだという情報が入りました。みなさん急いで展望台へ向かい、およそ10分後にドクターイエローが鉄博前を通過しました。

IMG_3891.jpg
新入生のみなさんも写真を撮られています。

その後流れ解散となりました。運よく抽選にあたり、223系運転シュミレータを体験した会員もいたようです。
それから約2時間後、なんと嵯峨野線を87系寝台気動車「瑞風」が通過しました。

IMG_3920.jpg
ひっそりと鉄道博物館横を通過する瑞風です。

当会初の京都鉄道博物館でしたが、館内の展示は勿論、幸運にも様々な車両が付近を通過したことも重なり、大変楽しいツアーになりました。お越しいただきました新入生の皆様、ありがとうございました。

第2回~第4回新歓ツアーの日程などは、前の記事を御覧ください。またツアー参加には、新歓説明会に1回はお越しいただくことが必要になります。今週の火曜日・木曜日にも実施しておりますので、是非お越し下さい。詳細はTwitterの方にも記載しています。